別物

私と友人は、毎日毎日スロットで負けっぱなしの生活を送っていた。
何時になっても勝てず、たまに勝ったと思えばそれに大はしゃぎ。その金で飲みにいったり、男ならではの店にいったり・・・
もう既に負けた事なんか忘れてしまっていて、勝ったのに残っているお金はごく僅か。

そんな生活を送っていた私達は言わずとも知らない間にお金が尽きてしまっていた。
初めて打ったスロットで大勝利を収めてから「スロットは勝てる」と勘違いしていたのだ。
本当に勝ちだけに徹する機械のような人間になれれば収支はプラスになるのだろうが、そんな人間には私も友人もなれなかった。

私はお金が尽きても「次のバイト代が入ったらまたリベンジだ!!」
と意気込んでいたいのだが、何故だか友人からはそんな気迫が伝わってこない。
意気消沈しているような様子の友人から発せられた言葉は、驚きを隠せなかった。

「俺、スロット辞めるわ。」
いやいやいやいや、何をおっしゃるんだ。俺達はスロットで生活していく夢があったじゃないか!!
それを友人に問いただすと、金が尽きてしまったのもそうなのだがもう一つそこには理由があるらしい。

「いや、オンラインカジノのスロットにハマっちゃってね・・・。パチスロ店のようなスロットじゃないし、お金は賭けれないのに何故か楽しくて楽しくて。」
「だから、しばらくは俺はオンラインカジノを楽しむわ。俺の分まで○○は頑張ってくれよ。」

いやいやいやいや、何をおっしゃるか。
でも、私はそのオンラインカジノか何だか知らないが気になって仕方が無かった。
普段勝てない私だが、スロットに対する思いは人一倍強い。
私はオンラインカジノのスロットが気になり初めて仕方無く、一体どんなものなのかを調べてみる事にした・・・。